池袋というと、山手線圏内のなかでも治安が悪い方で、騒がしくてチェーン系のお店が多いという印象がある。

東口からサンシャインの方に歩いて行くとその印象は間違ってないなと思えるのだが、そこから少し路地に入ったところにあるCOFFEE VALLEY は落ち着いた一軒家のカフェでまわりの喧噪とは異なり静かで居心地のいい空間になっている。

COFFEE VALLEY、静かでおしゃれな店内

場所は池袋の東口から少し歩くところで、サンシャイン60へ向かう通りの交差点を少しそれたところにある。表通りから路地に入った立地なので見逃さないようにしたい。

ランチタイムにはサンドイッチのセットがあり、玉子サンドと好きなコーヒー頼んでも1,000円しないというお得さがある。香味野菜がちょっとしたアクセントに聞いていてちゃんと美味しい。

コーヒーはマキアートをお願いしたのだけど、豆を選ぶことができる。今回はミルクの甘みを引き出すということで、エチオピアのフルーティーなものにしたのだが、この風味の豆をエスプレッソで飲むことがなかったので新鮮な感じがした。そして、お店の人がいうとおりミルクの甘みを引き出す香りだ。こういうマキアートもありだなって思える。

マキアートとたまごサンド

COFFEE VALLEY では二杯目以降のコーヒーは100円引きになるので、さらに試してみてもらいたいのは同じコーヒー豆をエスプレッソ、マキアート、コーヒーの三種類で飲み比べができるThree Peaksというもの。同じお題目を三種類の解釈で楽しめるというのは、コーヒーというものは手段によって全然異なる顔をもつものなのだなって改めて実感できる。利き酒みたいなこのメニューはおもしろいなあ。

Three Peaksという同じ豆をエスプレッソ、マキアート、コーヒーと三種類の飲み方で比べることができる

静かで居心地のいい空間というだけでなく、美味しいコーヒーを味わえる幸せな場所だ。池袋の喧噪につかれたら立ち寄ってみてもらいたい。

COFFEE VALLEY
住所:東京都豊島区南池袋2-26-3
時間:8:00(土日祝9:00)-22:00
休み:無休

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください