1日のはじまりをこんな店で過ごせるならかなり充実した日になりそうだ。浅草にあるフェブラリーカフェに行ってきた。僕が訪れたのは田原町駅に近いちょっと前のお店で現在は駒形に移転している(それでも浅草圏内)。

古い建物をリノベーションした、狭くても味わいがあって居心地のいいお店が好きだったので、古いお店の写真も残しておくことにする。

お店の外観

もともとは紅鶴でパンケーキ食べようかなって思って、整理券もらったあとの時間つぶしにきたのだけど、結果としては紅鶴よりフェブラリーカフェの発見が大きいなと思っている。朝8:15からやっていて、モーニングもあるので朝食をこちらで食べるのもいい。東京に旅行に来て浅草に泊まるなら、ここでのモーニングは素敵ではないかと。

モーニングのセット。トーストはペリカンのパン。ラテアートも素敵すぎる。
この糖蜜が美味しい

なんといっても、トーストやサンドイッチに使われているのは蔵前にある「ペリカンのパン」で「さくさく」な表面とと「ふわふわ」した感覚と、「もちもち」した食べ応えは最高に美味しい。そして、フェブラリーカフェではトーストに糖蜜がついてくるのだけど、これが美味しいのです。販売もしているので買って帰るのもいいかと思うくらい。

コーヒーはラテアートが素晴らしくて口にするのがもったいないと思うくらい。そしてクセのない優しい味。あたたかく雰囲気のいい店内が好きだなあって思う。

フェブラリーカフェ (FEBRUARY CAFE)
住所:東京都台東区駒形1丁目9番8
時間:8:15-19:00
休み:12月31日・元日

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください