長野は駅蕎麦のレベルが高いエリアだと思う。信濃大町のカタクリの花も朝食にぴったりの美味しさだし、同じようなレベルの高い駅蕎麦店を松本でも見つけたので朝食がてらに行ってきた。

松本駅の蕎麦店は1番ホームと大糸線のホームにあるのだが、1番ホームにある蕎麦店の方が早朝から営業しているので利便性は高い。駅で15分くらい待ち時間があれば蕎麦をすするのもありだと思う。

松本駅の1番ホームにある

山野草はホーム階段の陰に隠れるようにある。メニューはカタクリの花と似たような感じだが、特徴的なのは鹿肉をつかったメニューがあること。ジビエを提供する駅ナカの店なんてそうそうないよな・・と思ったのでさっそく鹿肉おやきと鹿肉入りそばを頼んだ。

鹿肉入りおやき。かじって中身みてみた。
鹿肉そば、これはマズくないがこれじゃなくていい

おやきは鹿肉かどうかわからないけど、肉を感じる味でビールによくあう(電車旅なので迷わず朝からのんだ)。これとビールで朝食というのもありだなって思える。鹿肉そばはさらに鹿肉感を感じない、うっすらと肉そばという感じ。こちらは安曇野山菜そばにしておけばよかったなあと思ってしまった。濃いめの汁につかった蕎麦はチープな感じもするけれど、これがなかなかのうまさなのです。

松本駅をつかうときに小腹空いていたらまた立ち寄ろうかなって思う店だ。

松本駅から北アルプスを一望できるこの風景が好き

山野草
住所:松本駅1番ホーム
時間:7:10-19:10
休み:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください