KITTEの地下にあって東京駅から地下道でアクセスできる居酒屋スタンドみたいなお店。長居するような感じではないが、ちょこっとかるく食事するにはいいところだ。意外と鶏肉にもこだわっていると思う。

場所は東京駅前にある丸の内のKITTE地下街にある。東京駅からも地下道でつながっていて、ちょっとした穴場になっている。お店はカジュアルで屋台みたいな雰囲気。スツールに腰掛けて唐揚げ頼んでハイボール頼む感じ。電車の待ち時間をつぶしたり、ちょっと仕事帰りに飲んだりするのにぴったりな感じがする。

お店の外観
唐揚げ盛り合わせ。
アヒージョもそこそこ美味しかった
ポテサラは普通

メニューは唐揚げがメインだけど、ほかにもアヒージョなどもある。ただ、全体的に油分が多めな感じ。こういうところもやはり長居する感じではないんだよな。ただ、唐揚げはモモ肉以外の部位単位でオーダーできるマニアックさがあるのがいい。カラアゲニストにはたまらないお店だと思う。

揚げたあとのもたれがあるなあという感じはあるのだけど、手軽にさくっと唐揚げ食べて飲めるのはいいところ。通うほどじゃないけど、たまに行きたいお店ではある。

東京から揚げバル
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE B1F
時間:11:00-22:00
休み:年末年始

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください