テレビを見ていたときだったと思うのだけど、小樽の名物は若鶏の半身揚げということになっているらしい。たしかに、北海道はザンギという唐揚げのジャンルがあったりして鶏肉に対する思いが強いのかもしれないな。

一度は食べてみたいと思っていたところ、札幌に本店があるお店が五反田にもあると知っていってみた。きれいな店内で美味しい唐揚げ、フォトジェニックさも含めてすごくいいお店だった。

お店の外観

東京で若鶏の半身揚げといえば京成立石の鳥房を思い出すのだが、ちょっとアクセスしづらいエリアだし、お店のルールは厳しいのでちょっとハードルが高い。そこと比べると「なるとキッチン」はちょっと値段は高いけれど、ちゃんとした美味しい半身揚げを出してくれるし、お店の人が解体もしてくれるので食べやすい。

若鶏の半身揚げ
切れ込みあるので解体しやすい
鳥刺しも美味しい

若鶏の半身揚げの解体は、お店の人がちゃんと部位を説明しながらやってくれるので、焼き鳥なんかで食べているのはここの部位だったのかと新しい発見もある。

もうひとつ、鶏肉全種盛り(鶏肉10種) は、手羽先揚げ、ハツ、ももザンギ、むねザンギ、手羽先ザンギ、ヤゲン軟骨、砂肝(アヒージョ風)、鶏皮、ぼんじり、レバーと盛りだくさん。こちらも盛り付けが美しくて目にも美味しそう。ちょっとずついろいろ楽しめるのでいいと思う。

鶏肉全種盛り
どれから食べるか迷う

お酒も定番どころがちゃんとしているので悪くない。手頃で良心的なお店だと思う。北海道にすぐに行けないけど気分を味わうっていうことでもありかな。

なるとキッチン 五反田店
住所:東京都品川区西五反田2-26-4 1F
時間:17:00-23:00
休み:日曜日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください