佐賀街なかバルでの食べ歩き二軒目。ふく手羽から徒歩5分くらいのところにある寿司屋さんに行ってみた。

実質700円で握りと日本酒を一杯もらえるのであれば、これ以上のコストパフォーマンスはないだろう・・という思惑のもとに訪れてみたのだが、たしかに軽く食べるにはいいところだなという印象だった。

店内は小料理屋な感じで雰囲気があるのがいい。カウンターもきれいで清潔だし、テンションあがる。お酒は栃木のお酒を出してくれたのだが、さっぱりしていておいしかった。でも、佐賀なら地元の酒でもいいんじゃ・・・と思ったのだが。

そして、そのお酒を「これ、栃木の有名な酒です。十四代と同じ蔵です」と説明してくれたのだが、それ全然違う説明だよな。十四代は山形だし。ささいなことだが、これでがっくりきてしまうのは僕のメンタル的な問題だろうか。

出てきたお寿司は普通の握り鮨といったところで、おいしいけれどスゴイ!と思うほどのことはなかった。マグロとかは都内で食べる方がいいものが安いせいもあるのだが、もっと地魚を使ってくれればよかったのに・・と思う。

でもまあ、料金700円だしな・・・と思いお店を出てきた。これならば、佐賀での和食は花たろう行っちゃうよなというところ。悪くないところだけど、あえて選ぶようなお店でもないというのが実感。

鮨割烹 ぎんえん
住所:佐賀県佐賀市白山2丁目6-1
時間:18:00~27:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください