自分ひとりの旅だったら、博多の屋台は一杯だけ飲んで雰囲気味わって終わりにしただろうなあ。台湾の夜市みたいなもので、観光客がひしめきあってああだこうだするところかなって思う。でも、川沿いに建つ屋台の通り道や椅子に座って賑やかにやっているお客さんをみると、なんだかすごく楽しそう。

ということで、今回はひさびさに博多の屋台で飲んできた。結果としては、やっぱすげえ高いな。ってことなのだが、それでも、博多っぽい雰囲気が味わえたのはよかったかなあとも思う。

松っちゃん
お通しがてらにあれこれと

今回訪れたのは中洲屋台群のなかにある「松っちゃん」というお店。小さな屋台では天ぷらなども提供している。暑くも寒くもない、ちょうどいい夜だったのでオープンエアな店の作りが気持ちがいい。川の向こう側でやっているジャズフェスティバルの音も心地よい。

瓶ビール飲みながら、玄界灘で採れたトビウオの天ぷらや、地鶏のモモ炙りなんかはちゃんと美味しい。明太子が入ったサンマとかも福岡らしくて酒のつまみにはいいな。屋台ということなのか、普通のお店より価格帯は断然高いのだが、いい季節にオープンエアで風を感じながら賑やかに飲むという最高のシーンを味わえるのであれば、これもまたいいかなって思える夜だった。

トビウオ、これ美味しかった
地鶏の焼きもそこそこ、高いけど

松ちゃん
住所:福岡県福岡市博多区中洲1 春吉橋付近
時間:18:00-25:00
休み:第1・第3日曜・月曜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください