佐賀まちなかバルの四軒目。結構満足感があがってきました。というか、このあと佐賀駅の反対側にあるホテルまで帰るのがつらそうだ。と思いつつも、だんだんと駅から離れてきている次第。

さっぱりしたのが食べたいなと思って来てみたのは、佐賀市街の中心地にある玉屋という百貨店に入っている「そば勢」というお店。外観は、いかにも蕎麦屋という感じで期待がもてる。

そば焼酎

で、今回のバルチケットでは蕎麦は食べられず、そばがきと蕎麦焼酎だけだったのだが、お金払っても蕎麦食べておけばよかった・・と思うくらい、ちゃんとした品が出てきた。

正直、九州で蕎麦って全然イメージわかないし、どうなんだろうと思っていたのだが、どちらも蕎麦の香りがしっかりしていて、とくに蕎麦焼酎はそば粉が混ぜ込んであるというまったく新しい感覚だった。スープみたい。

お店のおじさんと少し話す機会があったのだが(あとで知ったのが、かなり有名な蕎麦職人らしい)、関東近辺の蕎麦屋の話をしたところ、すごい詳しくて全国を巡って研究したんだろうなと思う(市川一茶庵の話もでてきた)。

佐賀でこんなにも本格的な蕎麦屋さんがあるなんて、いいところだ。

しかし、もういい加減お腹もいっぱいだな。。

中の小路 そば勢
住所:佐賀県佐賀市中の小路2-5
時間:11:30~17:30

佐賀県佐賀市中の小路2-5

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください