佐賀の街中を散歩しながら食べ歩きできる

2013年11月2日、3日に佐賀市内で行われていた「佐賀市街なかバル」というものに行ってきた。

チケットは前売り3,000円だったのだが、僕は当日券を佐賀駅の観光案内所にて3,500円にて購入。

チケットは5枚綴りになっていて、バル期間中に利用することもできるし、バルの後にも利用ができるみたいなんだけど、僕は当日にしか行けないので5軒を一気にはしごしてみた。

昼間の利用だったので、行ける店が限られていたのだけど、そんななかで行ってみたお店の紹介。

佐賀の街中をのんびり散歩がてらに歩いてお店をまわれるので、観光で来た場合にも楽しいかと思う。

1軒目:ふく手羽
手羽先揚げのお店。手羽が大きくて食べ応えがある。ビールにあうし、なかなかいい店だった。

2軒目:ぎんえん
繁華街にあるお寿司屋さん。小料理屋のような雰囲気のある店内は、このチケットで訪れるにはお得感がある。でも、食べたお寿司は普通だった。

3軒目:ぎょうざ屋
地元の人にも愛されているような、ガード下みたいな雰囲気のお店。自家製の餃子は絶品だった。きんきんに冷えたビールとの相性が素敵すぎる。おすすめ。

4軒目:そば勢
百貨店の1階部分にある蕎麦屋。かなり本格的な蕎麦屋なのだけど、バルチケットでは蕎麦ではなく、そばがきの提供となるのがちょっと残念なところだが、それでもここの蕎麦は本物だと思う。このお店発見できたのはバルのおかげだな。

5軒目:リブハウス のび
かなり分かりづらいところにある隠れた名店。他のお店でオススメされて行ってみたのだが、たしかにスペアリブとビールというボリュームあるものをこの値段で食べられるのはお得感があるし、おいしい。

正直なところ、一気に5軒行くのは結構しんどいので、おすすめしない。これは、2日かけてのんびり巡ったり、後バル含めての利用なのだろうな。

それでも、新しいお店を手軽に開拓できそうという部分においては、結構面白い体験だった。東京だとあまりにお店が多すぎて選択するるのも一苦労なのだが、だいたい徒歩圏にお店がおさまっているのも散歩がてらには面白いかも。

しかし、このチケットが1枚600~700円相当というのは利用しづらい。1枚200円くらいにして、この店はチケット2枚とか、あの店はチケット3枚とか幅をもたせてくれれば、もっと参加できるお店の個性やバリエーションがでるのになと思った次第。

佐賀市街なかバル

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください