台南の朝ははやい。たとえ夜中までお酒のんでマッサージにいったとしても朝5時半には起きて朝食にいきたい。

目指すのはもちろん「六千牛肉湯」だ。季節をかえて何度かいってみてわかったのだが、1月とか冬場は人が少なくて、今回みたいな9月とかは朝からすごい並んでいる。やはり冬の朝は台南の人も遅くなるということか(とはいえ、だいたいの日本人にはあたたかい季節なのだが)。

お店はいつも賑わっている
ということで牛肉湯。これは大椀。

今回の旅は9月、なのですごい並んでいた。とはいえ15分くらいで着席してお目当ての牛肉湯を食べる。わりといろいろなところで牛肉湯を食べてみたけれど、六千牛肉湯は抜群に美味しい。スープにレアな牛肉がつかっているだけというシンプルさもまた朝から牛肉がいけてしまうポイントだと思う。

僕としてはやはり大盛りを頼んでみて赤身の牛肉の美味しさを心ゆくまで味わいたいなって思ってしまう。何度来ても飽きることがない美味しさです。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください