台南の旧市街に残る地元グルメの有名店がひしめきあう永楽市場にある人気のお店。この國華街の通り沿いには台南でも最も賑やかで美味しいお店が集まっているところで、どこに行こうか迷ってしまう。

向かい側には台湾版茶碗蒸しのような「富盛號碗粿」があるし、その隣には「金得春捲」もある。斜め向かいくらいには牡蠣オムレツの「石精臼蚵仔煎」もあって、なかなか来るタイミングを逃していたのだけどようやくお店にやってきた。

お店の外観

阿松割包は台湾版のハンバーガーみたいな感じで、ふわっとした中華まんの生地みたいなもので具材を挟み込んでいる。すこし甘みのあるピーナッツソースが優しい味わいをだしていて美味しい。具材は豚肉系ものが多く人気があるのは豚のタンみたいだ。2個単位でのオーダーとなるのだが、わりと軽い食感なので意外と食べられてしまう。

あふれんばかりの具材。おいしそう。

テーブルについている袋をつかって食べるのだがわりと食べづらい。でも、豚のタンの柔らかみもあり、甘いピーナッツの味がよくあっている。台南のローカルフーは色々と奥が深くて食べ飽きないな。この阿松割包もそんなお店のひとつです。

阿松割包
住所:台南市中西區國華街三段181號
時間:8:00-18:00
休み:木曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください