台南のフルーツショップでもっとも好きなのは鳳冰果舖だな。他のお店の屋台っぽい雰囲気も好きではあるけれど、おしゃれで清潔感のある鳳冰果舖は心ゆくまでフルーツを楽しむことができる。米街という旧市街の中で立地がいいのもいいところ。

お店の外観
なかもカフェっぽい

今回の旅は台南産のマンゴーである愛文芒果の時期に間に合ったので、マンゴーのスムージーを頼んでみた。ここのスムージーは砂糖も水も加えていなくて、マンゴーそのものの果汁でつくられているのです。

マンゴースムージー。マンゴーそのままの美味しさ。

こだわり抜いたマンゴーは絶品だ。それほど大きな器ではないのだが、ものすごくマンゴーをたくさん食べたって気持ちになる。満足度が高い一品だと思う。

もうひとつ頼んだのはドラゴンフルーツのスムージー。これは見た目も鮮やかで美しい。これで自然の色だというのが驚きだ。もちろんこちらも氷を加えていなくて糖分も加えていない自然の味。美味しいフルーツを楽しめる。

フォトジェニックなドラゴンフルーツのスムージー
お店のスタンプがかわいい

台南での愛文芒果のシーズンは毎年6月から9月上旬くらいまで。この時期はスコールが降ったりものすごく暑かったりするけれど、それに見合った美味しい価値があるなと思う。

鳳冰果舖
住所:台南市中西區新美街183號
時間:10:00-20:00
休み:火曜日、不定休

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください