永楽市場のある国華街まで戻ってきた。台南の台所的な一番でもあるし、ここは美味しいものであふれている。朝食に食べた阿松割包の台湾式ハンバーガーも美味しかったなあ。

神農街でアイスを食べてきたので、ちょっとおやつに軽く食事でもと行ってみたのは永楽米糕という米糕の小吃。台南を代表する料理のひとつで「落成米糕」のも美味しいけれど、ここの米糕も量が少なめでちょっと食事するのにちょうどいいサイズだった。

ちなみに「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになるのだが、実物は粽と丼の中間のような存在。

永樂米糕の米糕

米糕とは蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ)という魚のフレークみたいなものがたっぷりとかかっているご飯料理である。ひとつの量は少ないので、小腹を満たすためにちょっと食べるという、まさにおやつ的な存在。

永楽米糕はでんぶの量が多めだなという感じはあるがこれは好みの問題かな。汁だくな感じはご飯に旨みがのっていて、あっという間に一杯食べきってしまえる。本当に台南ってなに食べても美味しいなと思ってしまった。

米糕は台南らしいローカルフードのひとつなので、永楽市場での食べ歩き候補にいれてみていいかと思う。

永樂米糕
住所:台南市中西區國華街三段171號
時間:8:40-15:30
休み:水曜日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください