はじめて台南に来たときに食べにいって、これは美味しいと思った小杜意麵なのだが、その後は他にもお店にあちこち行きすぎて全然行けてなかった。

あれから、台南の小吃グルメをあちこち食べてみてひさびさの再訪問なのだが、ここの意麺は台南でもっとも美味しいところのひとつだなと改めて実感した。シンプルな料理だけど、それだけに小杜意麵のレベルの高さが際だっている。夜遅くまでやっているので、ここで晩ごはん食べるのもいいと思う。

小杜意麵の場所は正興街からほど近いところで、郭家粽などもあるちょっと細い通りにある。16:30から深夜1時までと夜型営業なのだが、地元での人気店なだけあってピークタイムには並ぶこともあるみたい。

お店の外観

意麵は湯麺と乾麺の二種類で、お店の人いわく、日本人は湯麺を食べることが定番みたい。乾麺気になったのだが、湯麺にしておきってことで湯麺になった。基本的にはインスタントラーメン料理なのだが、スープのバランスとかがよくてすごく美味しい。さっぱりしているのだが出汁が効いていてコクがある感じは確かに日本人好みな味だ。

水餃子も皮がぷりぷりでこれもまた絶品。ビール飲みたくなるのだが、台南小吃はだいたいビールないので、これはちょっとハシゴして別のお店に行くとしよう。

意麺の湯バージョン。お店の人いわく「台南ラーメン」

老舗にして地元の有名店だけあってひっきりなしにお客さんがやってくる。日本語は通じないけど店員さんはみんな気がいい人ばかりで日本人の客対応も慣れているので旅行者でも楽しく美味しい料理を楽しめると思う。

小杜意麵
住所:台南市中西區友愛街143號
時間:16:30-25:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください