雛肉飯(ジーローハン)といえば嘉義が有名らしいのだが、高雄にも美味しいところがあって、僕の中では台湾でもっとも美味しい雛肉飯が食べられるのは高雄の小林雛肉飯だと思う。観光とか泊まっているエリアとは少しずれているのだが、足をのばして食べにいく価値はあると思う。前回の小林雛肉飯

小林雞肉飯はMRTオレンジ線の文化中心駅から歩いて5分程度のところにある。いつ行っても結構混み合っているのだが座れないということはない。オーダーは紙に書いて渡す方式なのでやりやすい。今回は雛肉飯と、モモ肉のぶつ切りを頼んでみることにした。

お店の外観、あれ・・お店の上の方って前からこんなセクシーだったかな・・。

雛肉飯はご飯が少しもち米っぽくてしっかりした感じなので日本人にもあうと思うし、雛肉飯にはパクチーが効いていてこれが絶妙に美味しい。肉以外の味付けがあるのは邪道だというスタイルもあるけれど、僕としてはこの美味しさは絶妙なバランスだと思う。

雞肉飯とモモ肉のぶつぎり
パクチーがいいアクセントな雛肉飯
このモモ肉ぶつぎりはこのお店の肉質のよさを存分に味わえる一品

モモ肉も肉の味わいが濃くて、牛肉湯についてそうな甘めのタレとよくあう味わいだ。雛肉飯だけで物足りないときにはこれも頼んでみるといいと思う。僕は近くのおばちゃんが食べているのを指さしたのでなに頼んだのかあやういのだが、たぶんモモ肉のぶつ切りなんだと思う。

ほかにはスープなどもあったりして、ここはなに食べても美味しそうだなあって思う。長居するようなところではなくて、小吃店ではあるのだが、あれこれ食べてみたいなって思う。リピートするくらい高雄では好きなお店のひとつです。

小林雞肉飯
住所:高雄市苓雅區六合路47號
時間:9:30-14:00,16:30-20:00
休み:旧暦の3日・17日・18日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください