佐賀ちゃんぽんフリークの知り合いに連れてきてもらったお店。ここのちゃんぽんはうまい!ということで、佐賀駅から車にのってやってきたのは、佐賀大学近くにある中華屋さん。

見た目は普通の郊外にある中華料理店で、店内もちょっとオシャレなチャイニーズレストランといった雰囲気。

料理人の方は台湾出身で福岡で修行をしてきて、こちらにお店を立ち上げたのだということ。

さっそく、ちゃんぽんを頼んでみる。黒ごま担々ちゃんぽんなるものもあったのだが「相当辛いよ、でも病みつきなるよ」といわれて、ちょっと心揺らいだがまずはベーシックなちゃんぽんを注文。

やってきたのは、野菜がたっぷり入って優しい風合いのちゃんぽん。これは抜群にうまい。日本には「ご当地ラーメン」があるように九州には「ご当地ちゃんぽん」があるのだなと実感した。

長崎の江山楼のちゃんぽんもすごいと思ったが、それとはまた別の方向でこの龍房のちゃんぽんもオススメしたいちゃんぽんのひとつ。ラーメンの肉感が強いこってりさが苦手な人にも食べてみてもらいたい。

旬菜中華屋 龍房
住所:佐賀県佐賀市本庄町大字本庄864-1

佐賀県佐賀市本庄町大字本庄864-1

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください