中之条の六合から沢渡へと向かう峠道にあって、まさに峠の茶屋みたいな風情のお店。すごく立地が悪いと思うのだが、お客さんは絶えず訪れていて僕みたいな2年に一度の固定客もいるくらい。

あちこちで蕎麦を食べたけれど、ここの蕎麦はもっとも好きな蕎麦のひとつにあげてもいいくらい美味しい。蕎麦の質もそうだし、水がいいからだと思うがとにかくクリアな味わいで蕎麦の風味を楽しめる。

十割蕎麦と二八蕎麦の合い盛り蕎麦

メニューは蕎麦のほかにもうどんとかもあるのだが、やはりたまにしかこないので蕎麦を頼むことになる。蕎麦は十割か二八の二種類なのだけど、どちらか選べない僕みたいな人間のために合盛りというお得なメニューもある。蕎麦は二種類が並べて出てくるのだが、ワイルドな十割蕎麦に対して洗練された二八蕎麦という見た目のままの味わい。

野菜の天ぷらを頼むのを忘れずに
じゃがいもの天ぷら美味しかったなあ

そして、もうひとつ頼んでおくのは野菜の天ぷら。地元で採れた季節の天ぷらの盛り合わせなのだけど、濃厚な野菜の旨みがぎゅっとつまった感じで抜群に美味しい。とくに秋はじゃがいもの天ぷらが美味しいというので別品でさらに頼んだのだが、これも食べきってしまった。じゃがいもの天ぷらなんてフライドポテトじゃないかと思っていたのだが、これは全くちがう。ほくほくの感じと表面のさくさくが絶妙なのです。

蕎麦と天ぷらという最強の組み合わせをお手頃な価格で楽しめる。ランチタイムは混雑するのでずらして訪れるのがいいと思う。

そば処 くれさか

そば処 くれさか
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山4049-208

Summary
shin

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください