今回の旅で冬の酒田にやって来たのは、「こい勢」で寿司を食べたかったからといってもいい。毎回、初夏のシーズンにきては地魚を中心に江戸前の見た目にも美しく味もいい寿司を味わえたので、これはいつか季節を変えて冬の味覚をあじわってみたいなと思っていたのです。

ということで、山居倉庫から歩いてこい勢まで向かう。雪のないシーズンだと10分も歩かない散歩道なのだけど、冬の酒田は地吹雪みたいな感じで風も強いし歩くのも結構大変なときがある。これ、慣れていないとタクシーでの移動の方が安全かもしれない。

白子、これは冬ならではなの味覚だよなあ

繊細な感じの寿司が多く美味しい、これはカニ味噌

なんとか「こい勢」についてカウンターに座って日本酒を飲む。酒田の寿司店ではもっとも人気があるお店のひとつなので、ランチであっても予約をしておいた方が安全だと思う。オーダーは毎回のことながら、おまかせの握り。手頃な値段で豪華なネタの寿司を食べられる。のどくろの握りとか、それひとつだけでおまかせコースのもとがとれてしまうような気がする。

日本酒も庄内の地酒が豊富にそろっているので、すっきりした飲み口のものを中心に飲んでみる。外は吹雪ですごく寒そう。訪れたのは年末なのだけど、お店の大将によると今年はとりわけ寒くて雪が多い年末らしい。でも、その方が雰囲気あって好きでしょ?っていわれた。まあ、そうかも。イメージ通りの日本海の冬と日本海の味覚を楽しむことができた。

こい勢
住所:山形県酒田市相生町1-3-25
時間:11:00-14:00,16:00-21:30
休み:月曜日

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください