神楽坂にはフランス政府公式の語学学校がある影響で質の高いフレンチ ビストロが多くある。

いまでは「俺のフレンチ」とかも進出してきて競争が過熱していると思うけれど、それ以外にも素敵なお店は沢山あって、なかでも僕が気に入っているのは牛込神楽坂にあるブラッスリー・グーという小さなビストロ。

いつもお客さんでいっぱいで、席の間隔がものすごく狭いのが難点だが、調理場から聞こえてくる圧力鍋の音や、ギンガムチェックのテーブルクロス、お客さんの賑わいなど、とても心地よくて、出てくる料理もボリュームがあり、まるで宮崎駿の映画に出てきそうなビストロだと思っている。

フレンチってジョエル・ロブションみたいに格式があるのも素敵な体験だけれど、僕としてはこういうお店で気軽に食べるのも捨てがたき幸せだよなあって思う。

お伺いするのはランチ時がメインなのだが、予約をしていくのがおすすめ。コースは1,000円くらいのと、3,000円くらいかな?の2種類があるのだが、とにかく高い方をお願いして魚と肉のメインを両方楽しむ方が絶対いい。

高いコースだと時間もかかるし、ボリュームもあるので時間をお腹に充分な余裕をもたせて行くことをおすすめしたい。だいたい2時間くらい。日本的な感覚では長いけれど、フレンチならば・・まあこんなもの・・だよね。

ディナータイムもなかなかに楽しくて、駅からは遠いけれどたまに行きたくなる。とにかく、こんなに幸せな気分で良心的な価格で食べられるビストロって意外にないので、おすすめ。

俺のフレンチ以外にも神楽坂には沢山おいしいお店があるのです。

ブラッスリー・グー(Brasserie Gus)
住所:東京都新宿区矢来町82

東京都新宿区矢来町82

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください