寿司安で食事して、東京の感覚ではまだそれほど遅い時間ではなかったのだけど、新潟の街は夜がはやくて、21時過ぎくらいですでにかなりのお店が閉まっていた。年末ということもあるのかもしれないが、それでも結構寂しい感じの新潟の街を歩いていて身体あたためようかなとシメにラーメンを食べることにする。

新潟もまたラーメン激戦地であり、新潟市はおもに「あっさり醤油」と「濃厚味噌」の相反するようにみえるふたつのジャンルが新潟ラーメンの特徴らしい。近くにあっさり醤油系の有名店である「中華そば 来味」を見つけたので行ってみることにした。

お店の外観
人気があるのは「肉そば(チャーシュー麵)」

店内は古めかしい感じでお客さんはまばらだったが、ピークにはかなり並ぶこともあるらしい。基本的には煮干しラーメンで少し豚骨っぽさがあるスープをベースにして醤油で味付けがされている。麺は細くて上に載っているチャーシューは箸でほぐれるくらいにホロホロまで煮込まれている。これは美味しそうだ。なので、「肉そば」というチャーシュー麵をオーダーするのがいいと思う。

煮干し系のラーメンってスープの臭みがちょっと気になることがあるのだが、ここのはやや強めに効いているものの嫌な感じはまったくなくて香りが食欲そそるくらい。あっさりしているのでお酒飲んだあとでも楽に食べられてしまう。そしてスープはまさに絶品だ。蕎麦屋の「天ぬき」みたいに麺をのぞいて具材とスープだけでお酒と一緒に味わいたいくらいだ。

夜ののんだあとのシメにこういうお店がもっと東京にあってもいいのにって思えるところだった。

 

中華そば 来味 東堀店
住所:新潟県新潟市中央区東堀通6-1035-1
時間:11:00-24:00
休み:不定休

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください