千葉駅から歩いて10分くらいのところにある栄町エリアは千葉のなかでもかなりディープな場所で風俗の呼び込みがはげしく、この街に入る敷居が高い。しかし、ここにある花澤三友という居酒屋は昭和の雰囲気が残るいい居酒屋があるのです。

なんといっても、このお店に来ると男性はみんな「社長」って呼ばれるのだもの。そういうところもまた昭和っぽさがある。

栄町のなかにある花澤三友は奥に小上がりの座敷などもあり宴会にも対応できそうな居酒屋。ここが有名なのは鶏の唐揚げの美味しさで、なかでも半身揚げはその大きさと美味しさが絶品だという。

レモンハイ。濃い。。
半身揚げ。でかい。。

半身揚げといえば京成立石の鳥房もうまいよなあって思うのだが、たしかに花澤三友の半身揚げは巨大で食べ応えもあり美味しい。瓶ビールもアサヒとキリンがあってビールを飲みながらたくわんをつまんで待つのもまたよい。

半身揚げは北海道の小樽とかでありそうな巨大さ。フライドチキンなんて呼ぶものではないな。ビールがすすむ味です。

このお店の弱点といえば、水回りかなあ。トイレはまだまだ昭和なのです。つまりは清潔ではない。女性が来るにはエリアも含めてちょっとハードル高いかなあって思ってしまうところだ。

お店の外観

花澤三友
住所:千葉県千葉市中央区栄町9-6
時間:16:00-22:00
休み:第二第三水曜日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください