2018年の年始にはふたたび台南の旅をしてきた。2017年9月からまだ間もなくて、国鉄の台南駅につくとなんだか「帰ってきた」感覚がある。地元みたいだが、旅先なんだよな。国鉄の台南駅からはのんびりとあるいて今回の宿泊先である來了(LaiLe)まで。荷物を置いてさっそく米街から散歩に出ることにした。

まずは來了のほぼ隣にある富貴冰淇淋 (Rich Gelato)でジェラートを味わうことにする(前年の訪問はこちら)。台南でジェラートといえば正興街の蜷尾家が有名だけど、新しくできた富貴冰淇淋も季節ごとに異なるフレーバーがあり手が込んでいる。

富貴冰淇淋のジェラート

ジェラートはシングル80元、ダブルで150元となっていて、シングルだとお店のロゴが入ったカップに入れてくれるみたいなのだけど、今回も贅沢してダブルを頼んでしまったのでお茶碗に盛り付けたジェラートで出てくる。これはこれでかわいいのだけど。たっぷり気前よく盛り付けてくれるのは台湾らしくて好きだ。

今回は冬の時期に訪れたので、イチゴがあったので迷わずオーダーする。人工的なものをつかわないナチュラルなじぇらーということで優しくそして濃厚な味わい。冬だけど存分にジェラートを味わった気がする。お店もゆったりしているので、蜷尾家と比べてのんびりでいるのもいいところだ。

店内はゆったりしている

富貴冰淇淋 (Rich Gelato)
住所:台南市中西區新美街143號
時間:12:00-20:00
休み:月

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください