今回の台南旅では現地で友人と合流したりして、いつもと違う旅のスタイルというところがある。人数も集まったので、一度は行ってみたかった阿霞飯店で夕食を食べてみることにした。お店のロケーションは旧市街の中心地なのだけど、お店は裏通りにあるのでタクシーなどで行くと分かりづらいかもしれない。そして、夜は結構薄暗い道なのだけど、治安には問題ない。奉茶來恁兜から歩いて数分というところ。

地元での人気店ということもあり、予約をしておいた方が無難。僕はグルヤクで予約した。メニューは最も手頃であり、シグネチャーメニューである蟹おこわが入っている1500NTDのコースを予約したけれど、アラカルトでもよかったかもしれないなとは思った。

前菜盛り合わせ
この手の料理は大勢で行った方が楽しい

結婚式の二次会とかにも使われそうな比較的大きなレストランで、隣のテーブルはなにかのお祝い会だったみたくかなり盛り上がっていた。観光客みたいなのは見かけなかったのと、少人数のグループもいなかったので、最低でも2人以上でいった方がよさそうだなって思う。今回は友人たち4人で訪問した。

からすみやエビなどを使った前菜、そしてスープ、蟹おこわ、フルーツと杏仁豆腐というセット。わりと盛りだくさんで次々出てくる。なんといっても蟹おこわはビジュアル含めてテンションあがる。蟹の甲羅におこわをつめて蟹味噌とかほぐした身を一緒に食べるのは至福の時間だな。台北の欣葉とかでも食べられるけれど、阿霞飯店のカジュアルさや手軽さもまた美味しい。

蟹おこわは外せないメニューだ
スープも美味しかった
デザート

台南にしては洗練されたスマートな接客もうけられるので、小吃屋台料理だけではない台南グルメとしてもいいと思う。グルヤクで予約を行ったがスムーズだった。

阿霞飯店
住所:台南市忠義路二段84巷7號
時間:11:00-14:30, 17:00-21:00
休み:月曜

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください