台南から台北へと新幹線で移動してきて大安森林公園駅近くにある台北でいつも泊まる「丹迪旅店 Dandy Hotel」にチェックイン。そして、台北でも偶然に同じ日程で旅行している友人と合流することになった。全然違う街からやってきて台北で合流するというのも不思議なものだ。

友人は初めての台北ということで、どこで夕食を食べようかと思ったのだが、まあこの寒さだし鍋料理かなと。そして鍋料理であれば長白小館の酸菜白肉鍋を食べたい!そして友人にも食べてもらいたいと思い行ってみることにした。

ここも何度もリピートしているお店だけど満足度が高いお店だなあ。

いままでの訪問
長白小館の酸菜白肉鍋は台北に来ないと食べられない味
長白小館の白菜鍋(酸菜白肉鍋)は万人受けする抜群に美味しい料理
長白小館 – 絶品酸菜白肉鍋(辛くない火鍋)

長白小館へのアクセス

地下鉄の國父紀念館駅から近いので公共交通機関で行くのが便利。國父紀念館駅の二番出口を出たら、最初の十字路を右に曲がって100メートルくらい行った左側にある。お店には大きな看板が出ているので分かりやすい。駅から歩いて3分くらい。

長白小館について

はじめて来たときから比べると日本語がわかる店員さんがいたり、ちょっとした貼り紙が日本語だったりして、はじめてやってきた日本人でも、より楽しく食べられるようになったと思う。僕が訪れたときも他のテーブルに日本人がいたのでだいぶ増えたのだなあって思う。いやまあ、美味しいもの。

メインのメニューは酸菜白肉鍋。ザワークラウトのように軽く発酵した白菜の上に豚肉を敷きつめた鍋料理で、パクチーや香醋などでオリジナルなカスタマイズをしたタレで食べる。追加の肉は好きなものをトッピングで選べるのだが、牛肉よりも豚肉の方がこの鍋にはあうような気がする。好みの問題だが、この豚肉の味わいが白菜とよくあうのです。

酸菜白肉鍋
鍋ができあがってきた。食べ頃。
ここでタレをカスタマイズする。日本語の案内がでている。
ちょっとした料理も美味しい

点心もあれこれあるのでビールを飲みながら食べるのがいい。小籠包はちょっと普通だなと思ったがそれ以外は美味しいものが揃っている。ビールなどのドリンクは冷蔵庫から自由に自分でもってきて、お会計時に瓶の本数で精算する。

今回連れてきた友人も大満足な料理だった。間際できたのでちょっと並んだのだが、事前に予定が決まっていればグルヤクを使ってネット予約が可能です。何回か利用したけれど、ちゃんと予約できていた。

予約はグルヤクにて

長白小館
住所:台北市光復南路240巷53號
時間:11:30~14:00、17:00~21:00
休み:不定休(8月は休業)

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください