乾物などが有名な迪化街にあるお店「布物設計(BUWU)」に行ってきた。ASW Tea Houseのすぐ近く、上の階は爐鍋咖啡になっていてこの一角はおしゃれなものが揃っている。

「布物設計(BUWU)」があったところは前は別のお店の名前だったような気がするのだが、現在は台湾のテキスタイルブランドが入っている。向かい側は「印花樂 In Bloom」なので、テキスタイル好きとしてはどちらも訪れておきたい場所だ。

お店の外観

「布物設計(BUWU)」の特徴としては、今回僕が買ったようなデザインのものが多く、黒や紺といったシンプルなところにワンポイントを配置していくようなデザインが多いので、柄ものってどうやってあわせていいか難しいと思っている方にも使い勝手がいいなと思うものが多い。

さらには、だいたいの製品がちょっとずつ異なるデザインになっていて、ひとつとして同じものがなく、かつ数が少ないということだ。なので、お店でみつけて「あ、これいいな」と思うと、もうそれしか商品がないので、出会った瞬間に買う必要がある。

自分だけの好きな一品に出会える、すごいいいお店だなと思う。迪化街はこれらの他にも「蘑菇 Booday」なども出店してきていたのでメイド・イン・タイワンな商品を探すのにいい場所になってきているなと思う。

今回買ったのはこのL型のファスナーポーチ

布物設計(BUWU)の詳細
住所:台北市大同区迪化街一段32巷1號
時間:9:30-19:00

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください