イポー駅から徒歩5分程度。駅舎と同じようなコロニアル風な建築様式のイポー市役所の裏手にある時計台はそれほど大きくもないけれど、この街の記念碑的な存在であり美しい。隣にはモスクがあり、夕暮れ時にはアザーンの音が聞こえてきて、なんだか遠くまで旅しに来たなあって気持ちになる。

夕暮れの時計台
向かい側にはモスクがある
ちょっとした広場
あちこちにウォールアート

この時計台はイポーのあるペラ州に最初のイギリス住民となったバーチ氏を讃えて1909年に地元住民の寄付によりたてられたということ。ここもまた美しい建物できれいに保たれているのだが、時計台のすぐ隣にはMedan Selera Dato Sagorというマレーシア式フードコートみたいなものがあり、地元の料理を楽しむことができる。

フードコート
フードコートでおこぼれを狙う猫

このフードコートがあいているのは朝から夕方くらいまでで夕暮れ時には閉まっているのだが、手頃な価格でハラルフードを中心としたさまざまな料理を手軽に楽しめる。昼時には地元の人たちで賑わっていてなかなか楽しい。イポー駅まわりを観光しているタイミングでちょっと立ち寄ってみると面白いと思う。

Birch Memorial Clock Tower

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください