イポーで過ごす暑い昼下がり。喫茶店ともいえる茶室でひと休みするならばオールドタウンにある天津茶室がいいと思う。開放的な店内はエアコンが効いているわけではないのだが、ちょっとした食事(ここでももやしとチキンは食べられる)やドリンク、スイーツがある万能な喫茶店。

なかでも人気なのはプリンで、お店の看板にも大きくプリンの絵が描かれている。店内は香港の郊外にありそうな感じの喫茶店。昼時には行列になるのでプリンを食べたい場合には少し時間をずらした方がいいと思う。

お店の外観
かなり賑わう店内

メニューとかなかったと思うのだが、天津茶室に来る人はだいたいプリンを頼むので「プリン」っていえばつうじる。ドリンクも頼んでおくといいと思う。僕はここで久しぶりにスプライトを飲んだのだが、南国でのむ甘ったるいドリンクはなぜこんなに美味しく感じるのだろうか。

そしてこれが名物のプリン

プリンはお店の奥の冷蔵庫に並べられていて、すぐに出てくる。オレンジ色のお皿に載ったプリンは手作り感があってなつかしい感じのもので、よく冷えた食感とカラメルの甘さが絶妙に美味しい。開けはなたれた明るい店内で過ごすイポーは夏休み感があっていいところだった。

Thean Chun (天津茶室)
住所:73, Jalan Bandar Timah, 31650 Ipoh, Negeri Perak
時間:8:00-16:30(日12:00)
休み:水曜日

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください