マレーシアのスイーツといえばチェンドルというココナッツミルクにタピオカが麺になったかのようなもちもちした緑色の物体が浮かんでいるものが有名。

この、僕の表現でもわかるように見た目はわりと気持ち悪い。どうやら、マレーシア人も緑色の虫が浮かんでいるみたいだよねって思っているフシがあるのだが、なぜこの見た目なのか。しかし、食べてみるとこれがココナッツミルクの優しい甘みもある南国らしいスイーツなのです。これ、マレーシア来たらまた食べようかなと思っていたのでイポーでも探してみたところ旧市街に「Tai Soo Tau Fu Fah」というお店があり行ってみた。

お店はこんな感じ。イートインは店の前の小さなテーブル。

スイーツの総合ショップ的なところで、チェンドルに限らず豆花とかもっとわりとまともな見た目のスイーツもあったりするのだが、ここはひとつチェンドルにしてみる。安いし。

僕の体験からくるものだが、ココナッツミルクを使ったスイーツはできる限り開店したすぐ後に行くべき。できれば午前中というものがある。理由としてはココナッツミルクって腐食への足が猛ダッシュ的にはやくて、朝つくったココナッツミルクは常温で夕方には死んでいるというのがわりと定番。なので、夕方につくったココナッツミルクスイーツに何度やられたことか。これはわりとしんどい。

そして、チェンドル。見た目はねえ・・味はいいのだけど。

ということで、Tai Soo Tau Fu Fahも午前中からオープンしていたのでお昼前には訪問。チェンドルは相変わらずどうにもひどい見た目なのだが、食べるとやっぱり美味しいんだよなあ。南国を味わえる絶品スイーツです。マレーシアに来たら一度はこのチェンドルを試してみるのがいいと思う。

Tai Soo Tau Fu Fah
住所:24, Jalan Mustapha Al-Bakri, Ipoh Town, 30300 Ipoh, Negeri Perak
時間:10時30分~18時00分
休み:水曜日

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください