クアラルンプールでもチキンライスを食べてみようかなあと思って行ってみたのだが、イポーであの絶品を食べてきたあとではちょっと色あせた感じになってしまった。それくらいイポーのRestoran Lou Wong Taugeで食べたもやしとチキンや、白宮鶏飯のチキンライスは美味しかったということなのだけど。

クアラルンプールで最も美味しいといわれるチキンライスを出しているのはチャイナタウンにあるNam Heong Chicken Rice(南香飯店)というところ。ここもガイドブックに載っている定番のお店らしいのだが地元でも人気みたいだ。ちゃんとした店構えで店内もかなり広い。夜はやっていないのでランチ過ぎまで行く必要がある。

お店の外観。ちゃんとしたレストラン。
定番の蒸し鶏とチキンライス

蒸し鶏とチキンライスが定番ということで注文してみたのだが、わりと雑な盛り付けで出てきた。美しいのは店構えだけだったのかもしれない。味は蒸し鶏はたしかに美味しいのだがイポーで食べてきたあとではやや物足りなさを感じるもので、チキンライスもちょっとぼそぼそした感じで鶏の出汁が弱かったかなあとも思う。

イポーで食べてきたものとなにが違うかというと旨みの凝縮感みたいなものだと思うけれど、それくらいイポーの御飯って美味しかったのだなと改めて感じてしまった。

ただ、クアラルンプールで食べる料理だとここの料理は美味しいとは思う。

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)
住所:56, Jalan Sultan, City Centre, 50000 Kuala Lumpur
時間:10:00-15:00
休み:不定休

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください