大阪から京都へ向かうには京阪電鉄とかJRとか色んな手段があるのだが、今回は近鉄でまずは奈良まで出て、そのあと京都に向かうというややまわりくどい方法で行くことにした。

というのも近鉄のターミナル駅である大和西大寺駅の風景を見てみたかったから。ここは、近鉄奈良線、橿原線、京都線に加えて阪神電鉄や京都市営地下鉄の乗り入れなどもあり、ものすごい多様な電車がひっきりなしに駅にやってきては出発する風景を見ることができる。

近鉄京都線方面から特急電車
複雑に交差する線路

とくに、大阪方面に向けては複雑な線路のポイント切り替えがあって、いったいこの電車はどこのホームに着くのかぱっと見予測がつかない。そして、よくこれが間違えなく運行されているなとすごくびっくりする。この場所は駅ナカから展望台があって眺めることができる。鉄道ファンならずとも、この風景はみていて楽しい。

そして、大阪に向けて電車が出発していく

ただ、僕が訪れたタイミングが休日の午後というややまったりした時間だったこともあり、少し密度は低かったかもしれない。大和西大寺駅のここは朝夕のラッシュ時に来てみたいなと思える数少ない駅だと思った。

そして、まったく見知らぬ街の郊外ターミナル駅って旅行ではなく、僕とはまったく離れた日常があって、その雰囲気や見える風景もまた不思議な魅力があった。僕が朝に電車乗っているときにもこの場所はすごい密度で電車がいきかっているのかって思ったりすると、なんだかちょっと楽しい。

大和西大寺駅

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください