京都に住む友人とふたたび合流。待ち合わせたのは出町柳から叡電で一駅行った元田中駅からすぐ近く、もともとは美術学校だった建物をリノベーションした複合施設にあるカフェ「珈琲焙煎所 旅の音」。

本当に住宅街のなかに、ひっそりと馴染んで存在している。出町柳から歩いて行くこともできるので京都散歩にはいいところだ。気持ちのいい冬の昼下がり、ここで友人と合流してコーヒーを飲んで過ごしたのはいい時間だったな。

古い美術学校をリノベーションしたらしい
気持ちよく、おしゃれな店内
ドライフラワーが印象的に飾られている
コーヒー豆の陳列にもこだわりがある

このカフェは店主の方が世界を旅して出会ったコーヒー豆を焙煎して出している。パッケージとかこだわりの豆が並んでいる。店内もコンクリートの打ちっぱなしにドライフラワーが飾られていたりして、冷たい印象というよりあたたかい。すごく気持ちのいい場所になっている。

コーヒーのほかに、コーヒーゼリーも美味しいというので頼んでみたのだけど、見た目にも美しく、そしてゼリーは甘すぎず上品な味だった。コーヒーも細かいところはよく分からないがなにもいれずに飲んでも優しい味わいで鼻に抜けるこうばしい香りが幸せだ。

すごくいいカフェだなあって思う
2月にしては春を感じさせる暖かな光もよかった
そしてコーヒー、幸せ
コーヒーゼリー、目にも美味しそう
友人はケーキを頼んでいた

あまりにも気に入ったのでお店のレジ横で打っていた真鍮のコーヒーポットをかたどったピンバッチまで買ってしまった。このポットの部分が折れやすいので気をつけてっていわれたのでバッグにつけて大事に使っています。

京都に来たらまた訪れたいカフェだなって思う。少し街中から離れていて、観光的な喧噪もなく静かでのんびりしているのもいい。

大事につかっているピンバッジ

珈琲焙煎所 旅の音
住所:京都府京都市左京区田中東春菜町30−3 THE SITE A
時間:11:00-19:00
休み:月曜日

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください