京都で餃子といえば祇園白川にある「歩兵の餃子」が有名だし、あの店は本当に美味しい。そこに対抗するわけではないけれど、祇園のなかに新しい餃子バルみたいなお店が出来ていた。お店は三条会商店街にある地元に人気の中華料理店「魏飯夷堂」が新しくはじめたようだ。ホテルの1階の一部に小さくあって、朝食の時間には中華粥を提供している。朝食にもよさそう。

お店はかなり小さく、キッチンもかなり窮屈そう。なので、人が多くなると料理の提供にばらつきがでたりするのでビールでも飲んで気長に待つ感じ。餃子は普通の餃子だけではなく、大葉やショウガ、パクチーなどのちょっと変わったものや、バジルのソースをあしらったイタリア料理のような餃子もある。

お店はホテルの一階にある
メニューのボード、バルっぽい
焼き餃子
エビの水餃子
ミカンの餃子、これうまかった!
ちょっとイタリアンっぽいエビとバジル餃子

焼き餃子にはニンニクが入っていないのでランチに食べるにもいいと思う。味は美味しいけれど、変わり種の餃子の対応に追われてしまうのかクオリティにばらつきがあるようにも思えてしまう。立地はいいので、京料理だけじゃないランチというのもいいんじゃないだろうか。

Gyoza8
住所:京都府京都市東山区大和町19−2
時間:8時00分~14時00分 17時00分~22時00分
休み:月曜日

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください