前回、4月に宿泊してからのリピートで、アマリ ドンムアン エアポート バンコクホテル (Amari Don Muang Airport Bangkok Hotel)に宿泊してきた。前回と同様にスワンナプーム国際空港からはタクシーを利用。

なんか最近、スワンナプーム空港の出発口にたむろしているタクシーの運転手の質が下がってきていて(明らかにぼったくりの待ち伏せが多い)、一階から普通にタクシー乗った方が断然に安全になってきている気がする。

前に使えていたお得なワザがずっと使えるわけではないので、常に見直しが必要だよな。

スワンナプーム空港のタクシー乗り場

 

深夜移動のタクシーだが、普通にメーターで行ってくれて、高速の領収書もくれた

さて、ホテルはアゴダで予約。結構前に予約したので6,000円そこそこで宿泊できた。前回はアップグレードされてデラックスルームに泊まったのだが、今回はそんなこともなくて普通にノーマル部屋へと通された。

ロビーは閑散としている
客室

てか、チェックインした時間が遅かったこともあって、ベルパーソンの人が他のお客さんの相手していたので、部屋まで一人で行くことになったのだが、ものすごい広大なホテルでどこも似たような作りで部屋番号書いた案内標識あるのに迷った。矢印の確度が微妙なんだよな。。

部屋へ向かう途中で遭難しかかる
水回りは普通

ノーマルルームは前回宿泊したデラックスルームと比べて明らかに見劣りするものの、外は真っ暗で眺望は関係ないし、水回りも客室もまあ値段に比べたらいい方じゃないかと思う。

そして何よりドンムアン空港までコンコースを歩いて数分という距離が便利で利用価値が高い。

しかし、これ以外の点においては周囲には殆どなにもないし、僕は深夜到着で早朝出発だったこともあり、殆ど寝るだけの滞在となった。

でも、完全なトランジットホテルだと思うし、これくらいの滞在スタイルがいいのかも。ドンムアンの早朝便を利用するのであれば、もはや選択肢は一択というくらいに利便性の高いホテルだと思う。

アマリ ドンムアン エアポート バンコクホテル

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください