大阪から奈良の吉野まで花見に行く。この場合、近鉄の大阪の阿部野橋駅から橿原神宮駅を通り吉野まで直通で行く特急で行くのが便利。花見シーズンだと発売と同時に売り切れることがあるので、今回は発売日になんとか購入できたくらいだ。

吉野へ行く特急は「さくらライナー」と「青の交響曲」という二種類の特急が走っているのだが、さくらライナーはちょっと古めな感じで、青の交響曲は豪華そのものっていう感じだった。今回の旅では行きは「さくらライナー」、吉野からの帰りは「青の交響曲」に乗ることができてなんかちょっと嬉しい。

さくらライナー
さくらライナーの車内、あちこちに桜があしらわれている
車窓の風景、橿原神宮を過ぎると急に田舎な感じになる

さくらライナーも青の交響曲も特急ではあるものの、特急料金は極めて安くてお得な感じがする。とくに青の交響曲は人気が高く、座席も豪華で車内には売店もあってすごくゴージャスな感じだ。これ、数百円の差額で乗れるのはかなりお得だな。事前にインターネットでの予約が必須じゃないかと思うのだが、吉野に行くのであれば車で行くより電車の方が便利そうだなあと思った。

吉野駅
青の交響曲
豪華な感じ
車内もゆったりしている
ラウンジみたいなものもある
地ビールをのみはじめる
豪華な列車だ
途中までの乗車だったのが残念

とくに橿原神宮を過ぎて吉野線に入ってからはひなびた風景が広がって、車窓を見ていて飽きることがない。ゴージャスな列車の旅が楽しめると思う。

近鉄特急

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください