吉野山を出たあたりから雨が降り出してきた。なので、どこに行こうかと思ったのだが、近鉄を乗り継いで伏見までやってきた。ひさびさに伏見のお酒を楽しもうかなと思って降りたところ。

商店街のなかにある油長で伏見のお酒を飲み比べしながら楽しむのもいいのだが、今回はお腹も空いていたので食事ができるところ。大正時代の蔵を改築した「鳥せい」に行くことにした。

日本酒の生酒をコップになみなみ注いでくれる
焼き鳥はボリュームあって美味しい
手羽先もなかなかいける

京都を中心に何店舗かあるのだが、伏見が本店となっている。なにより伏見の酒蔵が運営しているだけあり、店内には大きな樽があってそこから生酒を注いでくれるのです。

焼き鳥はひとつひとつのボリュームが大きくて食べ応えがある。ちょっとそこら辺の居酒屋とは全然違うな。なにより日本酒が美味しいし、すごく安い。コップに注がれる日本酒はスッキリとした飲み口で食事にあう酒だ。

ちょっと濃い味で京都らしさみたいなものは日本酒以外で感じるところはあまりないのだが、美味しい焼き鳥と伏見のお酒を楽しめるいい居酒屋だと思う。なにより助かるのはランチタイムから夜まで通しで営業しているので普通に昼のみができるところだな。

結構広い店内だけど、週末はかなり混み合うらしいのですんなり入ることができてラッキーだった。

お店の外観

鳥せい 本店
住所:京都府京都市伏見区上油掛町186
時間:11時30分~23時00分
休み:月曜日

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください