姫路城をちらっとみて、ほろ酔い気分で駅に戻り大阪方面へと帰ることにする。しかし、いくつか途中下車していこうとまずは明石駅で途中下車。この前の大阪旅行でたこ焼きの美味しさに気づいたのだが、明石焼きとはどんなものかと食べに来ることにした。

明石焼き ゴは明石の街中でも有名点の部類に入るみたいで時間帯によっては並ぶらしい。ただ、僕が訪れた昼過ぎはのんびりした感じでお客さんもまばらだった。明石焼きとは、玉子焼きともいわれるもので、タコを具材にしているものの、あとは小麦粉と出汁と玉子でつくっていてたこ焼きに比べると優しい味わいがある。明石ではそれを板状のお皿に並べて出してきて、出汁で食べるスタイルになっている。

この明石焼き、ふわふわですごい美味しかった
お店の外観。食堂って感じ。

たこ焼きと食べ比べてみてわかったのだが、明石焼きとたこ焼きは形は似ているけれど、別のスタイルだなって思う。明石焼きの方が素材の味わいを感じるというか、出汁がすごく重要な役割を果たしている。そして、なにより半熟感というかふわふわとした丸い玉子焼きは早く食べないとしぼんでしまいそう。このふわふわがなにより絶品だったな。たこ焼きはどちらかというとソースとか色んな具材で味が強いのだが、明石焼きはもっと優しい。どちらがいいか好みの問題だが、明石焼きもまたすごく好きなスタイルだ。

明石焼き ゴでは通常の明石焼きのほかにチーズとかもあるのだが、ここは定番を頼むことにする。料理が出てくるまでの間に解く漢字ドリルの正解率によって割引率が異なってくる。全問正解はわりと困難だが、ちょっとくらいの割引ならいけるかも。時間つぶしにちょうどいい。

お店の雰囲気は駄菓子屋の軒先と食堂の中間みたいな感じで座敷などもありのどかな感じがする。兵庫の片田舎といった感じの明石の街歩きついでに明石焼きを食べ比べしてみるのも楽しかった。

明石の街並み

明石焼き ゴ
住所:兵庫県明石市本町2丁目1−4
時間:11時00分~23時30分
休み:不定休

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください