明石からさらにちょっとだけ大阪に戻ってきて神戸にやってきた。途中、電車の車窓からみえた明石大橋の大きさにびっくりした。あれ、今度は途中下車してでもしっかりみてみたい。

神戸は元町駅に降り立つ。神戸に来たのってはじめてだけど、たしかにちょっと横浜に雰囲気が似ているところがある。駅前にある四興樓という中華料理店の肉まんが美味しいという情報を入手していたのでさっそく訪れてみることにした。

お店の外観

四興樓は普通の中華料理店なのだが、肉まんについてはテイクアウトで持ち帰ることができる。中華料理店としての評判はよく分からないのだが、この小ぶりな肉まんは地元でも人気の一品らしい。

ということで、買ってみて食べ歩きをしてみるのだが、こちらでは肉まんではなく「豚まん」という名前で呼ばれている。皮がわりとみっしりとつまっていて、小さい割りには食べ応えがある。そして、全体的に甘みがある味付けで台湾で食べる肉まんに近いかなあって感じがする。肉の感じが強くてこれはうまい。

これが四興樓の肉まん
元町中華街の食べ歩きにいいかと思う

神戸の中では比較的空いているお店のひとつらしく、穴場的に人気なので元町駅に降りたらここで肉まん食べて腹ごしらえしてから街歩きをはじめて見るのがよさそうだ。

四興樓
住所:兵庫県神戸市中央区元町通2丁目9−1 元町プラザビル
時間:10時30分~20時30分
休み:水曜日

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください