神戸に来たのも元町の中華街もはじめて。豚まんを食べ比べてすっかりお腹がいっぱいだ。少しひと休みしたいなあと思って見かけたのは南京町の広場を見下ろすようなロケーションにある雑居ビルにある中国茶のお店。

ビルの2階、3階にあってどんなものかなと思ったのだが、とりあえず中国茶飲んでさっぱりしたかったので行ってみた。ビルの二階は茶器や茶葉などを扱っていて喫茶室は三階にある。僕が訪れたときはお客さんは少なくのんびり静かな感じ。

本格的なスタイルで中国茶を楽しめる
茶葉はちょっと高い

お茶のスタイルはちゃんとした中国茶のスタイルで好きな茶葉を買ってお湯はあとから追加してくれる感じ。ちょっとずつお茶を楽しめるのがいい。茶葉は観光地ということを考えても少し高いなって思うけれど、滞在時間をお金で買っていると思えばこんなものかもしれないって割り切れる。ただ、普通に喫茶店として使うのであれば少し高いと思うかも。

とはいえ、外の喧噪から逃れて静かにゆっくりできるのはいいところだ

ちゃんとした茶器を使った中国茶を楽しむのは久々だったけれど、このゆったりした時間はいいなって思う。なんかこう周囲の忙しさから少し離れる感じがある。そして、ゆっくりとお茶を楽しむことによって満腹だったお腹も少しは落ち着いてきた。中華街での食後はこういうところでのんびりと時間を潰すのも悪くないなって思う。

中国茶専門店 彩香
住所:〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3−12
時間:13時00分(土日11:00)~21時00分
休み:不定休

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください