神戸から大阪までは阪神電車で戻ってきたので難波に到着。神戸で中国茶を飲んでゆっくりしてきたので、夕ご飯もいけそうだ。神戸では四興樓と老祥記で豚まんを食べ比べしてみたこともあり、僕の中で関西豚まん食べ比べをしてみたいという気持ちが盛り上がる。

お店は商店街のなかにある

そして、難波には「二見の豚まん」と「551蓬莱」の本店があるのです。これはもう食べてみるしかないよなって思い立ち、まずは二見の豚まんを探しに行く。551蓬莱は関西圏にチェーン展開する大規模なお店に対して、二見の豚まんはあくまでも個人商店というスタンス。お店のおばあちゃんとかも人情味ある感じで下町の良心みたいなお店だ。

豚まんは少し大きめ、皮に甘みを感じないのだが、餡は玉ねぎが甘みのアクセントになっていて、濃厚な味わいがある。そして結構食べ応えがあるな。

手のひらサイズの肉まん
具材がぎっしり美味しい

それにしても、コンビニにも置いてある肉まんとは同じ食べものだと思えないくらいの美味しさ。やはりプロの豚まんって美味しいよなあってしみじみ感じる一品です。

二見の豚まん
住所:大阪府大阪市中央区難波3丁目1−19
時間:11時00分~22時00分
休み:木曜日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください