南禅寺へ行ってみようかと散歩していたら、ブルーボトルコーヒーが開店しているのを発見。古い町町家をリノベーションした感じの佇まいが目をひき、そしてすごく気持ちよさそうな感じがあったので立ち寄ってみることにした。

お店は手前が物販を取り扱っていて、奥の建物がカフェになっている。そのふたつの建物の間が中庭になっていて、心地よい風が通り抜けている。カフェも天井が高くとってあり吹き抜けがあって開放感がある。

南禅寺すぐ近くの古い長屋をリノベーションしたらしい建物
ガラスが使われていて店内も明るい
店内

ドリップコーヒーがメインで一杯ごとに丁寧にドリップしているのを眺めながら自分の番を待つのだが、この感じはわりと好きだな。5月にしては天気がよくて暑い日だったのでアイスコーヒーにしたのだが、なんならドリップコーヒーにしておけばよかったと思うくらい。それにしても、この中庭のつくりが本当に気持ちがいい。

コーヒー、そして京都限定の缶バッジ
ハンドドリップでいれてくれる
通り抜ける風が気持ちいい

物販コーナーは清澄白河の本店くらい充実しているのだが、京都限定の商品もあったりして見逃せない。缶バッジを買ってそのあと一澤帆布のバッグにつけてみたりしたのだが京都っぽさがあっていい旅の思い出になった。

東京にあるブルーボトルのお店とは異なる雰囲気、京都らしくローカライズされていて一度は訪れてみる価値があると思う。

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町64
時間:8時00分~18時00分
休み:年末年始等

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください