ラーメンってファーストフードみたいな手軽さがあるけれど、作られていく過程やこだわりにはお店ごとにすごくこだわりがあり、そしてできあがっているものが違うので料理のジャンルとして好きなのです。ということで、東京駅に隣接しているKITTEの地下に新しく「ラーメン激戦区」とかいう個性的なラーメン店を集めたエリアができたので、そのなかの一軒である「中華そば 福味」に行ってきた。

「中華そば 福味」にしてみた理由は、隣にあるつけ麺料理の冨田製麺の支店に比べて空いていたからということもある。あとは、ここのお店が売りにしているシンプルで毎日食べたくなるようなラーメンというコンセプトが気になったから。シンプルな東京の醤油ラーメンという感じの見た目もいい感じ。ちょっと高いなと思うけれど、そこは場所柄そんなもんかなと思う。

頼んでみたのは味玉の醤油ラーメン。信玄丸鶏の鶏ガラをベースに下総醤油をブレンドしたというスープはちょっと鶏油の風味が強くて毎日食べていると身体壊しそうだけど、わりとちゃんと美味しい。チャーシューはペラペラな感じの切れ端が二枚載っていて、味たまごもごろっとそのまま入っている。刻みネギも散乱していて、全体的にとても雑な盛り付けは、値段なりのこだわりが感じられずどうしたのかなって思ってしまう。ちょっと盛り付けをすこし整えて写真を撮ってしまった。

味玉醤油ラーメン

見た目の残念さはともかく、細めの麺はスープによくあっている。そして、味たまごはほどよく味がきいている半熟たまごでこれは絶妙に美味しい。この玉子だけは毎日食べたくなる。隣のお店と比べてすごく空いているのはちょっとわかるような気がしたのだが、シンプルなラーメン食べたいということであれば、東京駅の反対側にあるソラノイロ NIPPONで食べた醤油ラーメンも見た目にも最高に美味しかったなあと思うところだ。

中華そば 福味
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7−2 JPタワーB1F KITTE GRANCHE
時間:11:00-22:00(土日祝21:00)
休み:不定休

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください