友人たちとCity Grill Expressで夕食を食べて見送りしたあと、ホテル(CP HOSTEL)に戻ってもやることないのでルービンシュタイン通りをふらついていてみつけたのがPunk Brewというビアバー。この通り、めちゃくちゃおもしろいな。このエリアに泊まっていてよかった。

Punk Brewはビールを主軸としたバーなのだが食事も結構豊富に出している。店内は相当広くて奥に長い町家みたいなつくりだなって思うくらい。あちこちにテレビがあってワールドカップの試合を流している。これが結構楽しくてずいぶんと長居をした気がするな。しかし、この時期のサンクトペテルブルクはほぼ白夜みたいな感じで23時を過ぎても夕方くらいの明るさがあり、人々は街に繰り出している。

この明るさで23時近くだったはず

Punk Brewではロシアのクラフトビールのほか、ヨーロッパ圏内のビールをおもに取りそろえている。フードメニューは頼むつもりはなかったのだが、店員にフライドポテトがわりと美味しいよっていわれたのでそのままにフライドポテトを頼んでみた。たしかに揚げた後の仕上げにバターをつかっているのかちょっとコクがあって美味しい。これはビールがすすむな。

店内
ビールのメニュー
そしてロシアのクラフトビール
つまみにポテト

ロシアのクラフトビールはちょっとアルコール度数が高いわりに発泡が少なくビールっぽさが少し少ない気がする。これは好みが分かれるところだが、あまり暑くもないこの土地ではビールののど越しよりもホップや麦の味わいの方が重要視されるのかもしれないな。そう思うとこのビールもまた麦のカラメルっぽさがあり美味しい。

僕は23時くらいにお店を出て少し散歩してからまたルービンシュタイン通りに戻ってきたのだが全然営業していて賑わっていたので深夜まで楽しめるバーだと思う。サンクトペテルブルクでのナイトライフはベタなネフスキー通りだけじゃなくてこっちのルービンシュタイン通りも勢いがあって楽しいと思う。

Punk Brew
住所:Rubinstein St, 9, St Petersburg, ロシア 191025
時間:12時00分~3時00分
休み:不定休

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください