夕方の列車でサンクトペテルブルクを出発するのだが、その前に腹ごしらえをしようかとCP Hostel近くにある場所で食事をすることにする。このルービンシュタイン通りはちょっといい感じのお店が集まっていて本当に滞在していて便利で楽しい場所だ。ネフスキー通りとかの観光客目当ての店よりも地元の人たちが集まっている感じがある。

Mercato LocaleはCP HOSTELのほぼ隣にある場所。屋外フードコートみたいな感じでいくつかの店舗があつまって営業している。一番手前にあるのはどうやらジョージア料理っぽい気がする。なにしろお店のなかに国旗がかけてあるくらいだし。

Mercato Locale
入口近くにああったジョージア料理(グルジア料理)のお店。

ブリトーみたいな感じで薄い小麦粉の生地で具材をロールした料理を店の前のグリルで炭火焼きしていてすごい美味しそう。ますますジョージア料理が気になってしまう。とりあえずオーダーしてしばらく待ってお店に聞きに行くと「もうできてるよ」ってことで商品をうけとる。目の前にいたからいってほしかったが、どうやらそういうシステムではないらしい。忙しそうだったしな。

長いブリトーみたい
ブリトーよりもチーズ少なめで、さっぱりとした旨みのある料理。炭火焼きの皮がうまい。

ということで食べたジョージア料理は、なんだかちょっとチーズの入っていないブリトーみたいな感じですごく美味しい。口に含むと炭火の風味がひろがり美味しさをましている感じがする。もともとロシアを旅行するつもりもなかったので、いまサンクトペテルブルクでジョージア料理食べているのも不思議な感じがしてしまうが、天気のいい昼下がりに屋外で変わった料理をかじっているというのが、なんだか旅をしているなあって思ってしまった。この場所はすごく好きだ。

Mercato Locale(閉業したとのウワサもあり)
住所:ул. Рубинштейна, 26-28, St Petersburg
時間:10:00-22:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください