台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。

映画は時間がないし、言葉もよく分からないので、今回は1階のカフェテリアを利用。お店の名前は「珈琲時光」といいます。そう、あの映画の珈琲時光から来ているようで、店内の入り口には映画のポスターがはられています。

お店はオープンエアの部分が喫煙エリアだということで、店内の禁煙席を利用したのだけど、季節がいいときは断然外の方が気持ちよさそう。

メニューは軽い食事系のカフェという感じなのですが、キッチンがせまいのにメニュー数が多いことが原因なのか、食事が出てくるまでやたらと時間かかるのが難点。なので、ビールでも飲んでのんびり過ごすのがいいと思う。

食事はサンドイッチが比較的おいしく食べられますが、それ以外のものはまあ・・それなり。ここは雰囲気を楽しむところなのだと割り切って昼から軽くお酒飲んだりするのがいいのだなと思った。

台北之家

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください