芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。
ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。
ル・パン・コティディアン店内
ホットのアップルサイダー、スパイスが効いてておいしい

カフェで特徴的なのは店内の真ん中にある大きな長テーブル。

これは”communal table”(コミューナルテーブル)といって大きな相席テーブルなのだが、ここでコミュニケーションがあったりすればいいなという発想みたい。
でも、日本人だとなかなかそんな雰囲気じゃなかったけれど。
パンはオーガニックの小麦を使ったしっかりとしたパンだが、ハードすぎることはなくてフランス圏のパンだなというところ。毎日の常食にはちょっと高いと思ってしまうけれど、それでもおいしい。
クロワッサンの朝食セット
パンとスクランブルエッグの朝食セット
ジャム使いたい放題!

朝食はこのパンを使ったメニューで構成されていて、間違ってもパスタとかは存在しない。あくまでもパン中心のお店。今回はクロワッサンのセットを頼んでみたのだが、ここのパンを楽しむには普通のブレッドタイプのパンの方がおすすめかも。

というのも、セルフサービスでパンにつけるジャムやオリーブオイルが提供されていて、自分の好みの物をたっぷりと利用できるから。
パンの盛り合わせというメニューがあったので、それを頼めばよかったと思った。
ちょっと駅から離れているのだが、週末の朝食をここからスタートするのは、楽しくておすすめなスタイルだと思う。
住所:東京都港区芝公園3-3-1
時間:7:30 – 22:00 (21:00 L.O.)
休み:年中無休
東京都港区芝公園3-3-1

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください