今回エストニアまで来たのは、こちらに引っ越してきた友人に会いに来るため。友人が住んでいなかったらエストニアに気づくことも、来ることもなかったかもしれない。しかし、小さいながらも強烈な個性をもったおもしろい国だった。

エストニアはEU圏のなかでも物価が安く、バルト海をはさんでヘルシンキから近いこともありフィンランド人が買いものに来たり観光に来る旅行先としても人気らしい。そして、フィンランド人のおじさんたちはエストニアのタリンでの夜遊びはストップバーに行くとのこと。「前から気になっていたが入るタイミングを逃していた」という友人に連れられてタリンのストリップバーに行ってみた。ちなみに、友人は女性です。

お店の入口

場所はタリン中心街のヴィルケスクス(Viru Keskus)から歩いて5分もかからない、ちょっとした裏通り。店構えは怪しいものの治安の悪さ的なところはみじんも感じない。このあたりには数軒のナイトクラブがあるのだが、今回は「EXCELLENT CLUB」というところに行ってきた。入口でエントランスフィー(15ユーロだか20ユーロだか)を払って入るのだが他にお客さんが誰もいない。平日だったからなのかな。

とにかく6月下旬のタリンはほぼ日が沈まないので何時に入ったのか覚えていないのだが、営業時間は24時間だという。友人が「今日はストリップの演劇?やらないの?」って店員に聞いたら僕らのためだけにやってくれるという。

お店のなか。ほかにお客さんいなかった・・。

ということで、ものすごい目の前でエストニア美女のポールダンスを眺めたのだが、なんだかすごく健康的な感じでストリップというよりもスポーツっていう感じがしてしまう。ちなみに、薄着ではあるものの、裸になったりはしません。

さらにダンスが終わったあと、ダンサーと話しをしたのだが控え室に入れてくれて、そこにはダンサーの女の子の子供が遊んでいた。エストニアでは小さな子供をひとりにしておくのは違法とのことでストリップ劇場にも託児施設がある。なんだかいろんなことがすごく健全で健康的なストリップバーだったなあ。お酒もわりと安いし、バーとしても楽しいと思います。しかし、エストニア美女の写真はさすがに撮ってなかった。

EXCELLENT CLUB
住所:Tartu maantee 16, 10117 Tallinn, エストニア
時間:24時間営業
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください