エストニア語で「エストニア人」とか「エストニアの」という意味は”Eesti(エスティ)”というらしい。ということで、ハー エスティ アスィ(Hää Eesti Asi)はエストニア各地で生産された郷土品を集めているショップになる。エストニア土産ってなんだろうという話しと、エストニアのお土産をどこで買おうかというときに行ってみるお店である。

ショップは旧市街の入口であるヴィル門につづくヴィル通りに面している。おしゃれなセレクトショップという感じで服とか並んでいるのだが、なんていうか道の駅に着たような感覚が少しある。アパレル以外では木工品が多くてとくに流木を活用した「まな板」のコレクションはかなりある。で、この「まな板」が格好いいのだけど、すごく重いのです。

お土産物は木工品が多い
お店の外観

それ以外のお土産で気になったのは蜂蜜。ブルーベリーとかそういうおしゃれな果物の花からとられた蜂蜜などがあり、どれも美味しそうだった。しかし、これも瓶詰めで重いのです。エストニアにしか来ないのだったらどれもいい旅の思い出なんだけどなあ。

とはいえ、たとえばヘルシンキから日帰りでタリンに来た場合などはここに来ればお土産は一通りあるので便利な場所だと思う。立地もいいので、一度は立ち寄ってみてもいい場所です。

ハー エスティ アスィ(Hää Eesti Asi)
住所:Viru tänav 23, 10111 Tallinn, エストニア
時間:10:00-20:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください