台北関連のブログなどをみていたら、革製品などのオーダーメイドではこのお店がすごくいい!という記事をみて、どうにも人気店だということでチェックしに行ってみた。お店はビルの間の裏通りにあって、結構見つけづらいので注意が必要。

僕の結果としては「日本で作った方が質も値段も安くていいのができそうだ」ということです。僕が日本でいろいろと商品を見すぎているせいもあるかもしれないが、たとえばスマートフォンケースについては、4,000~5,000円くらいの製品だったのだが、イルビゾンテだと6,000円も出せばもっと質が圧倒的に高い商品を手に入れることができるんだよね・・・。

バッグなどについても、サンプルを見る限りにおいてはちょっと明らかに、一歩処理がたりない印象を受ける。これってサンプルだからなのかと思って質問したら、「あ、それ売り物だよ」とのことだった。そうなのか・・。

すごく雰囲気も革の質もいいのだけど、ちょっともったいない。でも、ここで買うならイルビゾンテや土屋鞄とか、そのあたりの方がいいもの作っているよなあと思う。個人でやっている商品製作の限界といえばそれまでなのだろうが。

ただ、おそらくかなり細かいオーダーも受け付けてくれる印象だったので、質に目をつぶっても自分の欲しい型が決まっているという場合にはオーダーにチャレンジしていいかも。

20130505-1734-02-1714

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください