フィンランドと言えばアアルトと同じくらい有名なのは森の妖精であるムーミン。そういえば、フィンランドと国境を接しているカレリア共和国は美しい森が広がっていて、ところどころに湖があったりきれいな場所だった。

今回はヘルシンキに日帰りで来ているため、ムーミンを少し味わうだけというか市内にあるムーミン好きの聖地とも呼ばれているショップに行ってきた。ヘルシンキのヴァンター空港などにもあるらしいのだが、やはり一度は公式のショップに行ってみたい。

お店はヘルシンキの中央駅近くにあるショッピングモールの2階にあって、聖地と呼ぶには拍子抜けするくらいに小さいコンパクトなものだった。なんていうか駅ナカにあるUNIQLOくらいの大きさだ。

しかし、アパレルから絵本まで様々な商品が並んでいて悩ましい。ちょうど友人に子供が産まれたばかりだったのでベビー用品を買ったりしたのだが、それ以外にはピンズを購入。シンプルなデザインでバッグにつけたりしている。

ショッピングモールの中にある
わりと小さい

僕としてはムーミンに特別な思い入れがあるとかそういうのではないのだが、フィンランドという場所でこの穏やかなそうな生きものが表現されているというのはなんとなく分かる気がする。シンプルであたたかみのあるところだったな。

ムーミンショップで買ったもの。友だちの子供にあげるマグ。
そして、ばらまき土産の飴ちゃん。

Moomin Shop
住所:Mannerheimintie 20, 00100 Helsinki
時間:10時00分~18時00分
休み:日月

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください