モスクワでの滞在でドモジェドヴォ空港からのフライトが深夜だったため、少し休める安いホテルないかなと思って探したのがQube Capsel Hotel。2018年のワールドカップにあわせてオープンしたホテルみたいで新しい。Booking.comでみつけたので予約してみた。

ドモジェドヴォ空港へのエアポートレイルが発着するパヴェレツカヤ駅まで歩いて5分くらいと近いのでトランジットにも利用できると思う。カプセルホテルで、部屋は日本のカプセルホテルを輸入したのかってくらいそっくり。入口で靴を脱いで艱難はスリッパで過ごすこともあり、全体的に清潔。別途ロッカーも用意されている。ただ、部屋は男女共用となっている。

ホテルの外観、オフィスビルの1階にある。
日本のカプセルホテルと遜色ない清潔さ
カプセル内もきれいだった

シャワールームはいくつかあってこれも新しい。バスタオル等も貸してくれたので出発前にシャワーを浴びられたのはたすかった。共有スペースについてはまあ、普通かなあと思う。可もなく不可もなく。近くにはロシア料理が食べられる食堂のМУ-МУなどもあって食事に困ることはないと思う。利便性に割り切ってしまえばわりと快適に過ごせるバジェットホテルではないかなって思う。

Qube Capsel Hotel Moscow
住所:Новинский бул., 16 строение 2, 1 этаж, Москва

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください